フォレスト さんのケア体験

投稿日 2018年4月12日

ケア実施者
拒絶・拒否
夕方を中心とした焦燥感やせん妄と思わしき帰宅要求があります。
見守りで対応してます。
以前バルプロ酸や抗精神病薬を使用しましたが、ふらつきが出て中止しており、現在眠善トラゾドン50㎎1×vdsのみとしております。
うまくいった
  • 夕方
  • 夜中
病院
  • わからない
  • その他、または詳しく記載
     [ おそらくアルコール性せん妄 ]
  • 環境の改善
  • 体調の改善
  • その他、または詳しく記載
     [ インフルエンザ感染症後に劇的改善 ]
1
覚えていない
その他、または詳しく記載
 [ アルコールや向精神薬 ]
物忘れ
  • 金銭に関すること
  • その他、または詳しく記載
     [ 帰宅要求 ]
抗うつ薬
その他、または詳しく記載(変更のあった薬だけ記載してください)
 [ 抗インフルエンザ薬 ]
現在、後ろ向きに検証した結果、独居生活でのアルコール摂取が長期にわたっていたことや、せん妄に対する向精神薬が逆に悪化させ、インフエンザ罹患によって脱水や薬剤代謝を活性化した結果改善したことも改善の要因に挙がります。
このケア体験へ投票する。
投票を行うにはログインが必要になります。
投票した人の数:1人
1
このケア方法でうまくいった人
このケア方法ではうまくいかなかった人

SSLサーバ証明書について