すっとん さんのケア体験

投稿日 2018年1月7日

ケア実施者
自発性低下・うつ
体がだるくて横になっていることが多く、食欲もあまりない。
立ち上がるとふらふらして、ヨタヨタと歩く。
内科的に治療するものではなく、認知症の進行によるものと言われた。
このような状態になってまだ一週間ほどだが、さしあたり今本人に楽しいことも見当たらず、ただ生きるためだけに食事をさせるのは抵抗がある。
本人が望まないならば、積極的に食事をさせることを止める、という選択もありかと考える。
認知症が進んで、子供のことはもちろん自分のこともわからなくなるまで無理矢理永らえさせたくはない。
その他
 [ (未入力) ]
一日中
入所している施設
  • 体調不良
  • その他、または詳しく記載
     [ 老化と認知症の進行 ]
その他、または詳しく記載
 [ できるだけ自然に任せたい。 ]
99
(未入力)
体の病気の悪化など身体に関連すること
自発性低下・うつ
(未入力)
このケア体験へ投票する。
このケア体験についてまだ誰も投票していません。
投票を行うにはログインが必要になります。

SSLとは?