たろうさんの投稿:ビニール手袋を持って帰ってくる ・・(第122報)

配信日: 2018年5月14日

皆さん、こんにちは。

本日は、81歳、女性、要介護3の
アルツハイマー病の方の
「デイサービスにおいてある
ビニール手袋をたくさん持って帰ってくる」
という症状に対して、
「少量のビニール手袋を
持って帰って良いように
あえて置いておいた」ところ、
「うまくいった」という
ケア体験をご紹介します。

コメント欄に
ご本人の行動にはあえて働きかけず、
被害を最小限度に押さえるという対応で
妥協してもらった

と加筆していただいています。
セカンドベストの対応法の考案ですね。

先週の「物をすてさせない」と
関連する症状のように思われます。

認知症の方は常に不安感を持って
おられるように感じます。
そのため、もしもの時のために準備しておきたいと
いう気持ちになり、そのように行動するのでは
ないでしょうか。

また今回の方は、元々きっちりとした
真面目な方だった可能性もあると思います。

ちえのわnetでは
認知症の方の病前の性格も
登録項目になっていますので、
多くのケア体験が蓄積された時には、
病前性格別の奏効確率も計算し、
対応法を公開できると思っています。

認知症の方が、
物を持って行くという場面に、
しばしば遭遇すると思います。
同様のケア体験をお持ちの方は、
投稿をお願い申し上げます。

ケア体験の投稿は大変と思われる方は、
下記の投票でも結構です。

この方法で「うまくいった」という方は、
ここをクリック
(「うまくいった」に1票が入ります)

この方法では、「うまくいかなかった」という方は、
ここをクリック
(「うまくいかなかった」に1票が入ります)

それでは、また来週。

数井裕光