やまちゃんさんの投稿:玄関から外に出ていく・・(第109報)

配信日: 2018年2月13日

皆さん、こんにちは。

本日は「その手があったか!!」の顔文字が
2つ付いたケア体験をご紹介いたします。

67歳、男性、アルツハイマー病の方の、
「玄関から外に出ていく」
という行動に対して、
玄関につながる廊下に、
壁と同じ色のカーテンをつけた

ところ出ていかなくなったとのことです。

玄関をカーテンで見えなくした
ということかなと思いますが、
健常人ならば容易に気づく
壁とカーテンの違いに
ご本人はつかず、壁が続いているかのように
感じたのだろうと思います。
若年のアルツハイマー病の方は、
視覚情報の処理が苦手になることが多いので。

外出→徘徊は多くの方が悩む症状です。
この対応法を実践していただき、
うまくいったか否かの投稿をお願いいたします。
アルツハイマー病以外の方に対する
結果も知りたいと思っています。

「投稿はちょっと大変」と思われる方は、
下記の投票でもOKです。

この方法で「うまくいった」という方は、
ここをクリック
(「うまくいった」に1票が入ります)

この方法では、「うまくいかなかった」という方は、
ここをクリック
(「うまくいかなかった」に1票が入ります)

それでは、また来週。

数井裕光