ひらめちゃんさんの投稿:入所中、家に帰るという・・(第108報)

配信日: 2018年2月6日

皆さん、こんにちは。

本日ご紹介するのは、
91歳、女性、診断不明、
要介護度不明の方の
ケア体験です。

この方の、
息子が帰るまでに家に帰らないといけない
という訴えに対して
「『今日は息子さんが面会に来る予定ですから
待っていましょうね』と声かけした」
ところうまくいったとのことです。

しかしその後も、類似の訴えが続いたようで、
連続して3つのケア体験が
投稿されています。

その都度の対応は奏効し、
また繰り返し対応されたことで
最終的には安心してもらえた
ようでよかったです。

しかし今回の一連のケア体験のように、
ベースにある不安な気持ちが
なかなかおさまらないことがありますね。

この方の場合、
面会に来るはずの日に
息子さんが来られなかったようであること、
日頃から「一人で寂しい、不安、怖い」と
発言されていたこと、
前夜不眠であったこと、
などの複数の要因が重なったためかもしれません。

従って、
息子さんが思っている以上に定期的な面会が
ご本人にとっては大切であることを息子さんにお伝えする、
声かけの回数を多くする、
睡眠環境を整える
などの対応で今回のような状況が
減らせるかもしれませんね。

今回のケア体験に類似するような場面は、
皆様も多くのご経験があると思います。
うまくいかなかった対応も含めて
ご投稿をお願い申し上げます。

それでは、また来週。

数井裕光