Haruさんの投稿:GPS装置の入った靴を用意したが、その靴を履かない・・(第103報)

配信日: 2018年1月2日

皆さん、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

先週に引き続いてHaruさんの
ケア体験をご紹介したいと思います。

90歳、男性、アルツハイマー病の方の
「無断外出で行方不明になるので
GPS装置の入った靴を用意したが、
その靴を履かない」
という症状に対して、
他の履き物を全て隠した
ところ、うまくいったとのことです。

「GPSを利用する」という対応にとどまらず
もう一段階、工夫を追加して
うまくいった例ですね。

このもう一工夫が無かったために、
「効果なし」と判定されることが
しばしばあると思います。

「もう一工夫」、「もう二工夫」の追加の
ご検討をお願いいたします。

また無断外出は、多くの方が経験する状況だと思いますので、
この対応法を試してみて、その結果を
投稿していただきたいと思います。

「投稿はちょっと大変」と思われる方は、
下記の投票でもOKです。

この方法で、「うまくいった」という方は、
ここをクリック
(「うまくいった」に1票が入ります)

この方法では、「うまくいかなかった」という方は、
ここをクリック
(「うまくいかなかった」に1票が入ります)

本日は神戸市の実家から発信しています。
来週からは高知県から発信いたしますので、
引き続きご支援をお願いいたします。

それでは、また来週。

数井裕光