SIROHIGEさんの投稿:言葉で説明したことを覚えていない・・(第90報)

配信日: 2017年10月3日

皆さん、こんにちは。

今週は、76歳男性、要支援1の
レビ-小体型認知症の方の
「言葉で説明したことを覚えていない」
をとりあげたいと思います。

これに対して、
「紙に書いて、それを読みながら説明し、
その後、書いた紙を渡すようにした」
ところ、うまくいったとのことです。

このケア体験の重要なポイントは、
「くろひげ」さんの
原因疾患がレビー小体型認知症で、
重症度が要支援1と軽い
ということです。

BPSDに対する対応法は
原因疾患と重症度を考慮して
選択することがコツです。

レビー小体型認知症の方では、
記憶障害は比較的軽いことが多く、
要支援1ならばさらに
その確率が高いと思います。

もしも「くろひげ」さんの
原因疾患がアルツハイマー病であったなら、
この対応法がうまくいく確率は、
大分下がるのではないかと思います。

さて、このような場面に遭遇することは
とても多いと思います。
皆様にも是非とも試して、
その結果を投稿して
いただきたいと思います。

「投稿はちょっと大変」と思われる方は、
下記の投票でもOKです。

この方法で、「うまくいった」という方は、
ここをクリック
(「うまくいった」に1票が入ります)

この方法では、「うまくいかなかった」という方は、
ここをクリック
(「うまくいかなかった」に1票が入ります)

それでは、また来週。

数井裕光